~最新ブログ~

【鶏か卵か】次世代企業戦略におけるCSRの活用方法

 

 少し前に本ブログに掲載した「財務の仕組」の記事でゴーイングコンサーンという考え方を紹介しました。企業は、「経営を継続する」という本質的なミッションを抱えているという話です。

 

 

 

 もちろん、1企業という視点で考えれば、従業員・仕入先・お客様・株主のために、その会社は生存し続けなければなりませんし、当然、弊社もゴーイングコンサーンの前提に立っていることになります。ただし、企業の集合体が形成するビジネス世界のシステム全体を俯瞰して見た場合、よほど生存に関わるインフラ事業でない限りは1企業だけが特別に生き残らなければならないという前提やルールはありません。どこかの企業がいなくなっても、需要がある限り必ずそこに代替のプレーヤーが現れます。企業が提供できない需要は、政府によって供給するシステムも社会的に存在しています。

 

 

 

 これは一つの考えですが、我々は「社会で選ばれるために事業をする」のではなく、「自社が社会に貢献した結果、社会から選ばれる」存在を目指したいと思っています。鶏か卵か、みたいな話になってしまいましたが戦略設計上、極めて大事な話だと考えています。そして、こうした発想をベースにスタートしたのが弊社のCSR活動です。

 

 

 <弊社のCSR活動の様子>

続きを読む